AVOX (アボックス)

スポンサーリンク

ADN-100S

簡単なリモコン操作により、リージョンフリー化が可能です。

ADN-100Sのリージョンフリー化

  1. 電源ON
  2. トレイを開く
  3. ロゴが表示されているあいだに、リモコンで3,4,9,7,3,4を順番に押す
  4. 最後に0-6の設定したいリージョン番号を押す。(0にするとリージョンフリー)

※ここまでの操作で設定作業は完了です。

ADS-200S

簡単なリモコン操作により、リージョンフリー化が可能です。

ADS-200Sのリージョンフリー化

  1. 電源ON
  2. トレイを開く
  3. 初期設定(setup)ボタンを押す
  4. リモコンで1,3,6,9を順番に押す(バージョン・地域コードなどの確認画面が表示されます。画面の一番下に表示されている番号が現在設定されているリージョンコードです。)
  5. メニュー表示状態で3,4,9,7,3,4を順番に押し、最後は0-6の設定したい番号を押す。(0にするとリージョンフリー)

※ここまでの操作で設定作業は完了です。

ADS-300V

簡単なリモコン操作により、リージョンフリー化が可能です。

管理人も実機を所有していますが、まれに一時的に音声が弱くなったり、厳寒時に機器が温まるまで正常に動かないこともありましたが、一部のネットの情報にあるような致命的な不具合は無く、今まで入手した海外製品の中では画質もよく、一番良質な製品でした。もう2年以上は使っていますが、今でもバリバリの現役です。日本メーカー製品以外ならこの製品をオススメします。

また、消費電力が9WとPioneer製品には及ばないものの、平気で20W程度食うプレイヤーもある中で、この消費電力は省エネで魅力的です。さらに主電源スイッチが正面パネルにあるため、待機電力にこだわるエコな方でも満足できる製品だと思います。

ADS-300Vのリージョンフリー化

  1. 電源ON
  2. トレイを開く
  3. 初期設定(setup)ボタンを押す
  4. リモコンで1,3,6,9を順番に押す(バージョン・地域コードなどの確認画面が表示されます。画面の一番下に表示されている番号が現在設定されているリージョンコードです。)
  5. メニュー表示状態で3,4,9,7,3,4を順番に押し、最後は0-6の設定したいリージョン番号を押す。(0にするとリージョンフリー)※ここまでの操作で設定作業は完了です。次にリージョン番号を変更する操作がされるまでは、電源を切っても設定内容は保持されます。

補足情報

リージョンの設定結果を確認したい場合は上記1-4までの手順を実施します。

SUB-VERが00.00.00.04のものはリージョンフリー化できず、00.00.00.06はできたとの情報があります。当サイトで設定したADS-300VのSUB-VERは00.00.00.0eでしたので、推測ですが、末尾が06以降ならリージョンフリー化できる可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。