Google Adsenseの広告ユニットの色はサイトのリンクカラーに合わせたほうが良い結果が出ます。

先日、「Google Adsenseの広告ユニットの色合いをGoogle標準色にしてみました。」というエントリーでGoogle Adsenseの広告ユニットの色をGoogle標準に変更したことをお伝えしましたが、結果が芳しくなかったため前のリンクカラーに戻すことにしました。

Google Adsense広告ユニットはサイトのリンクカラーに合わせたほうが良い

サイトの仕様にあわせたリンクカラーを広告ユニットに適用していた頃とGoogle Adsense広告ユニットの標準色にしていた期間を比較すると全体で64%の広告クリックの減少(半分以下ですね。)が見られました。これはサイト訪問者に明らかに広告だという風に判断されてしまい、敬遠されてしまうことに原因がありそうです。

サンプル期間が1週間と短いですが、この期間中は特に何か特別なことをしたわけではなく、リンクカラーの変更がクリック数の減少にかなり大きく関与していると推測されます。

Google Adsenseを自サイトに掲載する際は、手間をかけてリンクカラーを変更し、サイトに馴染ませたほうが結果が出そうです。まだ標準のリンクカラーで広告ユニットを掲載されている方は一度サイトデザインにあわせたリンクカラーに変更してみてはどうでしょうか。

ウェブ ページ上の広告の色をカスタマイズするにはどうすればよいですか。

ウェブ ページ上の広告の色をカスタマイズするにはどうすればよいですか。 – AdSense ヘルプ

▼関連エントリー
Google Adsenseの広告ユニットの色合いをGoogle標準色にしてみました。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。