米Lytro社が後からピントを合わせられるデジタルカメラを開発

写真を撮った後でピントを合わせることができるデジタルカメラを米Lytro社が開発しています。このカメラは画角内の全ての光線を記録することにより、後からのピント修正や写真内の好きな被写体にピントを合わせることができるようになっています。

ピントは写真を撮った後で合わせればいい──米国のベンチャーLytroが画期的なデジタルカメラを開発し、年内に発売する予定だと発表した。特殊なイメージセンサーと計算処理により、撮影後にピント位置を好きなように変えられるという。

ピントは後から合わせればいい──米企業、画期的なカメラを製品化へ – ITmedia ニュース

 このカメラは年内には発売する予定だとのことです。

全光線の状態を丸ごと記録してそこからピントを合わせるなんてなかなか凄い発想ですね。大事な子供の写真がピンボケにならずにすんでよいかも。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。