マイクロソフト ワード で罫線の微調整がしたいときは?

ワードで罫線を使っていると、思った位置になかなか罫線を動かせないときがあります。

これは一定の間隔で罫線が配置されるように一文字分や半文字分の位置間隔になるように自動で調整してくれるワードの機能が働いていることが原因です。

通常の罫線を引くような場合には一定の間隔にそろって見やすくなるため非常に便利な機能ではあるのですが、印刷時に微妙に位置調整をしたい場合など、自由に罫線の間隔を調整したいときには邪魔な機能となってしまいます。

こんなときはどうすればよいのでしょうか?

罫線を任意の間隔で引く方法

altキーを押しながら任意の罫線をマウスでドラッグすることで思い通りの間隔で罫線を引くことが可能になります。

単純な方法ですが意外と知らない人が多く、ちょっとしたきっかけでやってみせると「おおっ!」と感謝されたりすることがあったり、なかったり。(笑)

このテクニックは図形の位置を微調整する場合などほかの状況でも幅広く使える小技ですので覚えておくと便利です。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。