セブンイレブンやデニーズなどで無料のLANサービス「セブンスポット」が使えるようになりました

セブン&アイグループの各店舗で無料の公衆無線LANサービスが利用できるようになりました。

 株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、セブン-イレブンやデニーズなど、セブン&アイグループの各店舗で利用できる無料の公衆無線LANサービス「セブンスポット」を、12月1日に開始する。
「セブンスポット」は、無料の会員登録を行うことで、セブン&アイグループの各店舗で利用できる公衆無線LANサービス。セブン&アイのネット通販サービス「セブンネットショッピング」の会員IDでも利用が可能。1回につき最大60分間アクセスでき、1日3回まで利用が可能。また、NTT東日本の「フレッツ・スポット」利用者も、「セブンスポット」のアクセスポイントが利用可能になる。

セブン&アイ、無料公衆無線LANサービス「セブンスポット」を12月1日開始 -INTERNET Watch

 なかなか無料で使える公衆無線LANサービスというのも珍しいので、出先でちょっとつなぎたい時に重宝しそうですね。

「セブンスポット」は、無料の会員登録で発行してもらったIDか、セブン&アイのネット通販サービス「セブンネットショッピング」の会員IDで利用することができます。

IDの申し込みはこちらのサイトで

セブンスポット

今のところサービス範囲は東京エリアのみのようですが、2013年2月末までには全国の店舗へサービスが展開されるようです。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。