Adobe Readerの製品向上プログラムの設定を無効化し情報の送信を停止する

昨今のソフトは使用状況を開発元に送信するためのプログラムが含まれていることがよくあります。

製品の品質向上には役立つので、気にならない人はそれでいいのですが、中には非力なPCを使っているため情報の送信のためにマシンパワーがとられてしまうのがヤダ!とか、知らないところで情報を送信され続ける恐怖のようなものを感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

Adobe Readerでは「品質向上プログラム」として、Adobeに使用状況を送信する機能がありますが、今回はこのAdobe Readerでの情報送信の停止設定をご紹介します。

Adobe Readerの「品質向上プログラム」を停止する

まず、メニューのヘルプから製品向上プログラムを選択します。
adobe reader製品向上プログラム設定.jpg

次に、製品向上プログラムの設定画面で、「いいえ、必要ありません」のラジオボタンをクリックして、「OK」ボタンをクリックして設定完了です。
adobe reader製品向上プログラム設定の無効化.jpg

PCや通信環境に余裕があれば、ソフトのよりよい発展のために協力するのもいいと思います。

参考サイト

アドビ製品向上プログラムは、お客様がどのようにアドビ製品を活用されているかを知る、貴重な情報源となります。このプログラムへの参加は任意で、匿名性が確保されています。詳細については、以下の弊社 Web サイトを参照してください。

Adobe 製品向上プログラムのダイアログボックスを停止するには

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。