何かと便利な小型三脚。ビデオと一眼レフ両方持ちの時に重宝します。

子供がいるとビデオを撮る機会が多く、常に持ち歩くことが多いです。

子供を撮るときはビデオだけでなくカメラも持って歩くことがほとんどですが、人間一人ではビデオとカメラの両方は撮れません。

そんな時に便利なのがこの小さな携帯用三脚です。
ケンコー・トキナー ケンコー 三脚 Handy Boy Digital DEK-3S シルバー 052061

これがあると、催し物があるときに席の横や足元、机の上などにビデオカメラを三脚にセットしておいておけば助手が一人いるような使い方ができます。撮影範囲を大きくとって固定で撮影し、残った自分は一眼レフカメラに集中することができます。

もちろん大型の三脚のほうが使い勝手はいいですが、持ち運びが大変ですので、こういうミニ三脚を一つカメラバッグの中にでも入れておくととても重宝します。

また、室内や星空の撮影など、光の少ないくらい場所で手振れをしないように一時的に一眼レフカメラに使いまわすことができて一石二鳥です。

持ち運びの時もほとんどじゃまにならない大きさですので皆さんも一つ用意しておくことをおすすめします。

※本当の一番のおすすめは「SOLID MINI 3段(ローアングル)」という卓上型小型三脚なのですが、今はどこを探しても見当たりません。

この三脚はカメラ台が固定ではなく可動となっており、あとできつく締めることができますし、足の開き幅が固定できる切り替えリングが付いていますので、高さ8cmの超ローアングルから28cmのハイアングルまで20cmの範囲で高さを自由に調整できます。

▼SOLID MINI 3段 三脚をご紹介されているブログ

小さくて軽くてかしこい、この三脚はとてもお気に入りダス。

SOLID MINI-3って良いぞ: 迷い猫の放浪記

 探す根性があったらぜひこちらのほうの三脚をおすすめします。ちなみに管理人は近所のカメラのキタムラで買いました。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。