google chromeの「シークレットウィンドウ」モードで拡張機能を有効にする方法

google chromeの「シークレットウィンドウ」モードは、閲覧履歴などを残さずにウェブサイトを閲覧できる便利な機能ですが、拡張機能が無効になってしまうため、シークレットウィンドウを開いている間拡張機能が使えないのがちょっと不便です。

今回は「シークレットウィンドウ」モードで拡張機能を使うための設定をご紹介しようと思います。

シークレットウィンドウでの拡張機能の有効化設定

まず、chromの設定ボタンをクリックすると出てくるメニューから「設定」をクリックして選択します。
chromの設定ボタンをクリックし「設定」を選択
次に、表示されたchromeの設定画面のメニューにある「拡張機能」メニューをクリックし、「シークレットモードでの実行を許可する」のチェックボックスをクリックしてチェックを入れます。
「拡張機能」メニューをクリックしシークレットモードでの実行を許可するにチェック

以上の設定でchromeのシークレットモードでも拡張機能が使えるようになります。

ただ、そもそも不必要な通信やデータの保持をされないためにシークレットモードにしているのに、拡張機能を有効にしてしまったら本末転倒になりそうですね。

シークレットモードでの拡張機能の有効化は十分に検討して必要なものだけを有効化するようにしてください。(^^;)

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。