液晶の壊れたNEC LaVie L PC-LL970DD3E ジャンクノートPCのデスクトップ化

自宅で使っていたNEC LaVie L PC-LL970DD3Eの液晶が壊れてしまったので、再利用を図るために液晶部分を取り外し、デスクトップとして余生を送ってもらうことにしました。

もともとの液晶を本体から完全にはずしてしまうので、できるだけ事前に外部映像出力のRGBからキチンと表示できるモニターが用意できると吉です。

▼デスクトップに転用したところです。
ノートデスクトップ全景

このノートPCのデスクトップ化に伴い、肝と言うか絶対やってはいけないことがありましたので、お知らせします。

▼この部品は液晶パネル側の液晶の上方両隅にねじ止めされていた部品なのですが、下記の部品はいったいなんの部品だと思いますか?
謎の部品
実はこれ無線LANのアンテナだったんですねー。ただの止め具だと思って豪快にリード線から切り落としてしまったのですが、その後無線LANが繋がらなくなったことから、アンテナだったと言うことが分かりました。orz

しょうがないので、自分で半田付けをしてくっつけなおしたのですが、その見栄えの悪いこと・・・・。後悔しきりです。(T_T)

皆さんもPC-LL970DD3Eをばらす時(めったに無いと思いますが)にはこのアンテナを切ってしまわないように気をつけましょう!

【参考資料】

無線LAN用小型フィルムアンテナ
Small Film Antenna for Wireless LAN

無線LAN用小型フィルムアンテナ — 株式会社フジクラ

 ※この資料を見つけたおかげであの部品が平面の無線LANアンテナを立体的に加工、製作した物だということに気がつきました。技術者のみなさんの小型化への工夫と努力に頭が下がります。m(_ _)m

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。