DVカメラから取り込んだ映像の下半分が緑色になってしまう障害の対処方法

DVカメラからDV-AVIでパソコンに映像を取り込んでファイル作成を行う場合、まれに取り込んだ映像を再生すると下半分が緑色になってしまう場合があります。この場合の対処方法をご紹介させていただきます。

対処方法

DVカメラのクリーニングを実施する。

DVカメラやデッキを市販のクリーニングテープでしばらくクリーニングをかけると状況が改善されることがあります。

管理人のところではDVテープからファイルのキャプチャー(WindowsムービーメーカーとWinDVの2つを使用)をしたときに障害が出ていました。

最初は何が原因なのかまったくわからなかったのですが、調べていくうちにどうやらヘッドの汚れが怪しいということがわかり、実際に対処して不具合が直りました。うーん。映像関係の障害には本当にいろいろなトラブル原因がありますねー。

今回管理人はこの方法で改善されましたが、これで直らなかったらまた別の原因がありそうです。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。