コマ落ちしないフリーのDV取り込みソフト「WinDV」

撮りためたDVテープをHDDに取り込む際にはWindows標準のムービーメーカーや各種ビデオ編集ソフトなどいろいろなソフトの選択肢がありますが、管理人が使っているフリーのDV取り込みソフトをご紹介したいと思います。

WinDV

windv.jpg

WinDV公式サイト

ソフトウェアーのダウンロード

この「WinDV」というソフトはDVテープの取り込みと書き出しに特化したソフトウェアーで、動きが非常に軽く安定した取り込みができるためコマ落ちしません。

ソフトウェアーのファイルサイズは38KBと多分どの取り込みソフトよりも小さいと思います。これならフロッピーに入れて手軽に持ち運べます。(今需要があるかどうかは別としてですが・・・)

ムービーメーカーや市販のビデオ編集ソフトはなんでも出来ますが、DVの取り込みだけに使うのは少々重いような気がします。たくさんあるDVテープを一気にHDDにファイル化したいなどの用途にはこのソフトがうってつけだと思います。

▼WinDVを詳しく紹介されているサイト様

DVカメラで撮ったビデオ映像のIEEE1394経由でのキャプチャーにお奨めのソフトです。

WinDV: あれこれ digi+

WinDV の特徴は、バッファを持っておりコマ落ち(キャプチャ漏れ)しにくいことにあるようだ。どちらも少し試してみて、WinDV を使うことにした。

ビデオテープのデジタル化(その2): 気になる・・・ 気になる・・・

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。