Microsoftご謹製のセキュリティソフト「Microsoft Security Essentials」をインストールしてみました。

今まで使っていたAVGの代わりにOS標準のセキュリティソフトを使ってみることにしました。

logo_mse.gif

Microsoft Security Essentials について
Microsoft Security Essentials を使用すると、ウイルス、スパイウェア、およびその他の悪意のあるソフトウェアから自宅の PC をリアルタイムで保護できます。
Microsoft Security Essentials は、無料で Microsoft からダウンロードできます。簡単にインストールでき、使いやすく、常に最新に保つことができるため、お使いの PC を最新のテクノロジで保護できます。外観もシンプルで、たとえば青信号の場合は安全というように、PC が保護されているかどうかを簡単に識別できます。
Microsoft Security Essentials は、バックグラウンドで静かに効率的に動作します。操作の妨げになるような画面が表示されたり、長い時間待たされたりすることなく、Windows の PC を使用することができます。

ウイルス、スパイウェア、マルウェア対策 | Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentialsを利用可能なOS

Windows XP (Service Pack 2 または Service Pack 3)
Windows Vista (Gold、Service Pack 1、または Service Pack 2)
Windows 7

Microsoft Security Essentials概要

このMicrosoft Security Essentialsはアンチウイルスやスパイウェアーなどの総合セキュリティソフトウェアーです。

Windows Defenderはスパイウェアーにしか対応をしていませんでしたが、このMicrosoft Security Essentialsをインストールすることにより、ウイルスの対応もできるようになります。

Microsoft Security Essentialsをインストールすると今まで稼働していたWindows Defenderは無効となりますので、Microsoft Security Essentialsと二重で起動され、リソースが圧迫されることもありません。

OSを作っている会社のセキュリティソフトですので、OSとの親和性は高そうです。

Microsoft Security Essentialsのダウンロードは下記URLから

http://www.microsoft.com/Security_essentials/
【参考】

Windows Defender

Windows Defender は、スパイウェアなどの迷惑ソフトウェアが原因で発生するポップアップ表示、パフォーマンス低下、セキュリティ上の脅威からコンピュータを保護することで生産性の低下を防止する無償プログラムです。このプログラムには、リアルタイム保護機能、検出されたスパイウェアに対するアクションを推奨する監視システム、ユーザーの作業の中断を最小限に抑えて生産性を維持できるシンプルな新しいインターフェイスが備わっています。ダウンロード版の Windows Defender に関しての問い合わせができる、無料のサポート インシデント 2 回分が付いています。

Windows Defender ホーム

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。