XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

スポンサーリンク
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(1) はじめに

XOOPS Cubeを利用したスケジュール(カレンダー)サイトの構築 当サイトはXOOPS Cubeを利用してスケジュール(カレンダー)サイトを構築する手順を覚書として掲載しています。少しでも他に同様の作業をされる方の手助けになれば幸いで...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(2) 必要な環境

システム構築に必要なサーバー環境 ※基本的にLAMP(Linux+Apache+MySQL+PHP)環境が整えば可能です。OSはUnix互換であればLinuxでなくてもかまいません。 テスト環境 【OS】 □Fedora9 【稼働サー...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(3) サーバー設定

xoops管理者ユーザーの作成とweb公開の設定 ※表示の関係から一部記号が全角で表わされています。 ▽ユーザー作成(ユーザー名をuserと仮定。実際の設定はセキュリティのためxoopsの文字列を含まないユーザー名を推奨。) #use...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(4) XOOPSのインストール

XOOPS Cubeのインストール第1ステップ ▽からXOOPS Cube Legacy最新版をダウンロードし、解凍したものをftpで/home/user/public_htmlディレクトリに転送。 ▽ブラウザからxoopsのインストー...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(5) モジュールのインストール

piCalモジュールのインストール ※表示の関係から一部記号が全角で表わされています。 ▽piCalモジュールのFTP転送(カレンダー機能のモジュール) 解凍して得られたpiCalフォルダ内の/common及び/modulesをFTP...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|(6) XOOPSの環境設定

XOOPSの設定 ▽一般設定の変更   互換モジュール→全般設定を編集    ※最後に送信ボタンをクリック  ▽検索オプション設定   互換モジュール→XOOPSコンフィグ→検索オプションの編集   キーワード最低文字数:1(登録情報が多...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|バックアップとリカバリー

障害時の復旧手順 ※表示の関係から一部記号が全角で表わされています。 障害時にサーバー復旧を行うには、「2.サーバー設定」に従い設定をした後、/home/userのバックアップファイルを書き戻し、mysqlのxoopsDBをバックアップ...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|ftpでファイルバックアップ

バックアップファイルのFTP転送設定 ※表示の関係から一部記号が全角で表わされています。 ローカルのPCにxoopsサーバからバックアップファイルを取得し、共有ファイルサーバーへ転送する設定です。※前提としてサーバーでFTPが稼働してい...
XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築

XOOPS Cubeを用いたスケジュールサイトの構築|Linuxコマンドリファレンス

linuxコマンドリファレンス ▽ディレクトリ・ファイル関連   □カレントディレクトリの変更     #cd 移動したいディレクトリのパス(/home/userなど)   □カレントディレクトリのパス表示     #pwd   □ディレ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました