mp3DirectCut – MP3ファイルを無劣化で編集できるフリーソフト

▼mp3DirectCut
mp3DirectCut

「mp3DirectCut」はmp3ファイルをデコード・エンコードせずにカットが可能な優れもののソフトです。

ソフト自体は海外のフリーソフトなのですが、日本語の設定ファイルが最初から用意されているため、ほとんどの機能が日本語で利用可能です。

主な使い道としてICレコーダー等で録音した会議などのMP3ファイルの不要部分をカットしたい場合などに重宝します。

また、無音部分の検出も可能ですので、一括で取り込まれたファイルを曲の区切りで分割して保存するような用途にも使えます。

スポンサーリンク

mp3DirectCutの詳細

http://mpesch3.de1.cc/mp3dc.html

mp3DirectCutのダウンロード

mpex.netからダウンロード

mp3DirectCutのインストール

初回起動時にライセンス等の初期表示ダイアログが表示されます。
初回起動

「最初に言語を選んでください」のダイアログが表示されます。
言語選択の注意書きダイアログ

ConfigurationのLanguageでJapaneseを選択します。
日本語選択

mp3DirectCutの再起動のダイアログが表示され、再起動後に日本語表示が有効になります。
再起動

インストールが完了するとデスクトップにショートカットが表示されます。

コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」の一覧には表示されませんので、アンインストールする場合にはショートカットとインストールフォルダ(C:\Program Files\mp3DirectCut)を直接削除する必要があります。

先日、mp3の編集ソフトとしてSound Engine Freeをご紹介させていただきましたが、会議録等の不要部分カットのみであればこちらのソフトのほうが手軽です。

▼参考になるサイト

MP3ファイルをロスレス編集することができるフリーソフト「mp3DirectCut」

MP3ファイルをロスレス編集することができるフリーソフト「mp3DirectCut」 – GIGAZINE

MP3編集 mp3DirectCut

mp3DirectCut 使い方/FreeSoftNavi

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。