Outlook Express6の添付ファイルが添付ファイル欄から開けない場合の対処方法

Outlook Express6を使っているとまれに添付ファイル欄の添付ファイルが開けなくなることがあります。

手元にOE6が無いので画像が載せられず申し訳ありませんが、開けない状況を詳しく説明すると、添付されたファイルのファイル名が長い場合に、添付ファイル欄に横スクロールバーが表示され、そのせいで添付ファイルのアイコンがクリックできないという現象が生じてしまう場合があります。

一瞬どうやったら開けるんだろう?と迷いますが、実に簡単に解決することができます。

解決方法

Outlook Express6のウィンドウの横幅を広げる

上記のように実にシンプルかつ簡単な方法で横スクロールバーが無くなり、添付ファイルを開くことができるようになります。まあ、そんなことしなくてもメニューから添付ファイルの保存を選べば直接アイコンがクリックできなくても保存自体はできるんですけどね。

えっ?こんなので大げさに記事にするな?ごもっともです。

でも、こういう簡単なことって意外と盲点で直し方がわかんなかったりするんですよね。管理人の場合まず、ツール-オプションを開いたりして結構四苦八苦してしまいました。

なお、全画面Outlook Express6を開いているときに上記の現象が発生するかどうかは未検証ですので、その時はコメントいただけたらと思います。

物事を解決するにはまずシンプルな方法から試したほうが良いというお話。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。