エクセルで簡単に2つのセルの真偽判定をする方法

少しタイトルが難しいですが、要するにセルAとセルBを比較して合っているかどうかを簡単に調べる方法です。

2つのセルの真偽を確かめる計算式

=セルAの番地=セルBの番地

たったのこれだけ。

2つのセルの内容が同一ならTRUEを返し、違っていたらFALSEを返します。

検算結果が偽(間違い)の場合

検算結果が偽(間違い)の場合

検算結果が真(合っている)の場合

検算結果が真(合っている)の場合

この式は計算結果が一致するかどうか調べる時に重宝します。たとえば経費を按分して、各支店に振り分けた結果が元の経費額と一致するか調べるというような用途に使え、端数まできちんと合っているかを確認することができます。

資料を作成する際の検算用におひとついかがですか。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。