オフィス2007でエクセルのハイパーリンクを無効にする3つの方法

エクセルを使っているときにURLやメールアドレスを入力すると勝手にハイパーリンクされて困った。ということがないでしょうか。

ハイパーリンクをしてほしい時には問題がないのですが、単にリストを作ったり、テキストとして入力したい時などにちょっとじゃまに感じる時があります。そんなときにハイパーリンクを無効にする方法をご紹介します。

エクセルのハイパーリンクを無効にする3つの方法

最初からハイパーリンクさせない

オフィスボタン-エクセルのオプションの「文章校正」を開き、オートコレクトのオプションをクリック。
エクセルのオプションの文章校正画面

入力中に自動で変更する項目の「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックを外す。
オートコレクト画面の入力オートフォーマットタブ

勝手にハイパーリンクされたURLを解除する

ハイパーリンクされているセル上で右クリックしてショートカットメニューを表示し、「ハイパーリンクの削除」をクリックする。

▼ハイパーリンクが設定されているセル
セル内でリンクされたURL

▼ハイパーリンクが設定されたセル上で右クリックしてショートカットメニューを表示し、「ハイパーリンクを削除」で削除する。
ショートカットメニューからリンクを削除

入力時に無効化する

セル内にURLなどを入力した直後に「CTRL」+「z」キーを押す。

(いわゆる「戻る」ボタンのショートカットキーです。)

以上3つの方法でエクセルで勝手にはられたハイパーリンクを削除することができます。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。