フォルダやファイルが削除できない場合の対処方法

Windowsを使っているとフォルダやファイルが削除できない時がよくあります。

これは他のアプリケーションがそのフォルダやファイルを参照していたり、使用中であったりすることが原因なのですが、何のプログラムが原因かが分からないことが多々あります。

そのような場合はどうしたらよいのでしょうか?

フォルダやファイルの削除ができない場合の対処方法

対処方法の中でも簡単そうな部分からご紹介していきます。

削除できるようになるまでひたすら待つ

一番簡単な対処方法ですが、この方法を選択できるような気の長い方はわざわざこのサイトに訪問されませんよね。(^^;)

レイアウトから詳細ウィンドウを閉じる

エクスプローラーの整理メニューからレイアウトを開き詳細ウィンドウのチェックをはずす。※できればナビゲーションウィンドウとライブラリウィンドウのチェックもはずす。
整理メニューからレイアウトを開き詳細ウィンドウのチェックをはずす

この設定をすることでエクスプローラーがフォルダやファイルの情報を取得する作業を最小限にすることができますので、アプリケーションがフォルダやファイルをつかんでいる時間を減らすことができます。

いらないプログラムをアンインストールする

余分なプログラムがインストールされているとバックグラウンドでいろいろなフォルダやファイルを占有してしまう場合がありますので極力使わないプログラムはアンインストールしてしまいましょう。

explorer.exeプロセスを再起動する。

過去に「フォルダやファイルの名前を変更できない場合の対処方法」という記事の中でご紹介した方法です。少々面倒ですが、ほぼ確実にフォルダやファイルの削除ができるようになります。

 Windowsを使っているとよくフォルダやファイルの名前が変更できないことがあります。
こういう時は他のプログラムから名前の変更のできないフォルダやファイルが使われている時が多いのですが、たまに他に何のプログラムも起動していないのにこのような状況になるときがあります。こんな場合はどうしたらよいでしょうか?

フォルダやファイルの名前を変更できない場合の対処方法 | パソコンと家電の豆知識

 上記の手動でのexplorer.exeプロセスの再起動が面倒な方は以下の記事でダブルクリック1発でexplorer.exeを再起動できるバッチファイルのご紹介をしていますのでそちらをご利用ください。

 そのため、エクスプローラーの不具合の対処は、個別にサービスをチェックして原因を調べるのではなく、エクスプローラーの実行ファイルである explorer.exe を再起動して一括ですべてのエクスプローラーまわりの不具合を解決するのが一番早い方法です。
そんなときにダブルクリック1発でexplorer.exeを再起動できるバッチファイルが下記リンク先にあるexplorer_restart.batです。

なぜかフォルダやファイルの名前変更や削除ができない!explorer.exeの再起動バッチファイルでエクスプローラーを快適に。 | パソコンと家電の豆知識

 以上です。困ったときにはお試しくださいね。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。