30年前にタイムトリップ!「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 永久保存版」

小学生の頃、貯金をはたいて中古のNEC PC-6001mk2を買ったのが、現在に至るまでのパソコン生活の始まりでした。

このころは学校に行っているときとそろばん塾に行っているとき以外はずっと念願のパーソナルコンピューターを触りまくっていました。

その当時は小学生でお金なんかあまり持っていないもんだから、最初からパソコンと一緒にはデータレコーダー(質の良いパソコン用のカセットテープレコーダー)が買えず、しばらくはプログラムを打っても電源を切ったら消えてしまうという悲惨な時期を過ごしました。(T_T)

その後念願のデータレコーダーを買って、プログラムが保存できるようになったのですが、市販のソフトのデータをロード(cloadとかなつかしい)をすると10分以上読み込むとかはざらで、結構楽しくも大変な思いをしたもんです。

そんなころから早や数十年、すてきな本が発売されました。

みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 CD-ROM1枚(Windows 2000、XP対応)

定番のアスキーの「オリオン」・「クエスト」はもちろんのこと、PC-6601で標準添付されていた、フロッピーベース(3枚組)のアドベンチャーゲーム「コロニーオデッセイ」も添付されていて涙もの。

「コロニーオデッセイ」は近所の電気屋に置いてあったデモ機のPC-6601で毎日やらせてもらってました。当時、毎日通っていた電気屋の店員のおにーさんは嫌な顔一つせず、あったかいまなざしでデモ機のこのアドベンチャーゲームをやらせてくれました。

当時のアドベンチャーゲームは今のように選択式のコマンド入力ではなく、英単語入力が標準でしたので、親にねだって初めて和英辞典を買いました。ものがものだけにすぐに買ってくれたことを今でも思い出します。(笑)

PC-6601のコロニーオデッセイは冒険篇が添付されていましたが、今回の「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001」には、その続編のコロニーオデッセイ対決編も同梱されています。

当時はフロッピーも高価でしたから、フロッピー3枚組の続編(9800円くらいだったと思う)はPC-6601を持っていたとしても、買えるわけもありません。

今回、発売にあたってこの続編が同梱されていることがとてもうれしいです!

皆さんもこの「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001」で30年ほど前にタイムトリップして昔を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 CD-ROM1枚(Windows 2000、XP対応)

なお、この添付のソフトはWindows 2000、XP対応となっていますが、Windows7 64bit 日本語版で問題なく動作していますので、XP以降のVista,7のWindowsOSでもCD-ROMを利用できます。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。