エクセルシートの串刺し計算の入力方法

エクセルを使っているとシート1枚にひと月分の情報を入力して、4月から翌年3月までの1年分を管理するようなブックを作成することがあるのではないでしょうか。

この場合には当然毎月入力したものを集計して年計を出し、年報としてまとめる仕事もしないといけないのはお約束。

そこで年計を出すためのエクセルの式の入力方法をご紹介しようと思います。

エクセルで1年分のシートのトータルを出す式の入力方法

図では4月から3月までのシートの中間を端折って説明させていただきます。

まず、合計を表示するセルを選択します。
合計を表示するセルの選択

そのセルに合計を出すためのsum関数を途中まで下記のように入力します。

=sum(
sum関数を途中まで入力します

次に合計を出す先頭のシートのセルをクリックします。
合計を出す先頭のシートのセルをクリック

先頭のシートのセルをクリック後、SHIFTキーを押しながら、合計を出す最後のシート名をクリックします。
SHIFTキーを押しながら、合計を出す最後のシート名をクリック

最後に式を”)”(かっこ)で閉じてENTERキーを押せば串刺し算の式の入力が完了します。

残りのセルの串刺し算の計算式は、上記で作った式をコピーして該当のセルに貼り付けることですべてのセルに入力ができます。

▼コピーしたいセルの右下の角をマウスでクリックしながら
コピーしたいセルの右下の角をマウスでクリックしながら

▼コピーしたいセル範囲の最後のセルにマウスを合わせてボタンを放します
コピーしたいセル範囲の最後のセルにマウスを合わせて放します

▼これで無事すべてのセルに計算式が入力できました
無事すべてのセルに計算式が入力できました

そのほかの参考サイト

今日は1つのエクセルブック内に複数のシートを作成し、その合計を求めると
いう「串刺し計算」の方法をご紹介します。

【エクセル】複数シートの串刺し計算

こういう場合には、通称「串刺し集計」というテクニックを使うことで、
異なるシート間でも同じセル番地に入力されている数値を簡単に集計することができます。

第二回 驚きの作業時間短縮効果! Excelの作業グループ! | 本当は怖いExcel(エクセル)の話

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。