SereneBachを使ってドメインのサブディレクトリで運営していたブログをサブドメインに移す手順

SereneBachに限りませんが、当初サブディレクトリで運営していたサイトをサブドメインに移動したい、とか、またその逆の場合も状況としては結構あったりするのではないでしょうか?

今回はサブディレクトリのサイトをサブドメインに移動させる場合の手順のご紹介です。

http://info-cache.com/blog/

で運用していた「もうテレビなんかいらない!」というサイトを

http://blog.info-cache.com/

に移します。

※上記のhttp://info-cache.com/blog/にはリダイレクト設定がすでにされているためリンクをクリックするとhttp://blog.info-cache.com/へアクセスがリダイレクトされます。

サブディレクトリのサイトをサブドメインに移行する手順

まず、同じドメインのサブドメインに移動する場合は、もともとのサイトも新たに移動した後のサイトも同じサーバー上で運営することになると思いますので、簡単なリネームやちょっとした設定で意外と簡単にサイトが移せます。

運用していたサブディレクトリをリネーム

これで内容を維持したまま、別ディレクトリに移動できます。

http://info-cache.com/blog/

http://info-cache.com/sb_blog/

サブディレクトリを新規作成

これまでのアクセスをリダイレクトするために

http://info-cache.com/blog/

というもともとの運営サイトと同じサブディレクトリを作成します。

もとのhttp://info-cache.com/blog/のサブディレクトリ配下に.htaccessを作成

旧サイトアドレスへのアクセスを新サブドメインにリダイレクトします。

ファイル内の記述は今回の場合は

Redirect permanent /blog/ http://blog.info-cache.com/

となります。

※リダイレクト元の記述(/blog/の部分)はドキュメントルートからのパスになりますのでお気を付けください。

設定内容は以下の記事を参考にして.htaccessファイルを作成してください。

ドメイン移行時に旧サイトへのアクセスを新ドメインへ転送する方法。(.htaccessを利用したリダイレクト設定)

サーバーの独自ドメイン設定でサブドメインを作成して新サイトを表示ディレクトリに設定する

blog.info-cache.comを作成して/sb_blog/を表示ディレクトリに設定する

これでとりあえず、サイトの移動の設定は完了です。

SereneBachの独自設定

上記の設定だけではSereneBachの管理画面に入るときのURLが以前のままとなり、整合性が確保されないので、SereneBachの構成ファイルがあるディレクトリの

/data/configure.cgi

の中の記述を2か所修正します。

conf_srv_cgi http://info-cache.com/blog/

conf_srv_cgi http://blog.info-cache.com/

conf_srv_base http://info-cache.com/blog/

conf_srv_base http://blog.info-cache.com/

以上で移行完了です。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。