Windows 8の公開ベータ版「Consumer Preview」のダウンロードが開始されました

Windows 8のベータ版「Consumer Preview」がダウンロードできるようになりました。

▼Windows 8の公開ベータ版「Consumer Preview」の提供開始のニュース抜粋

米Microsoftは2月29日、「Windows 8 Consumer Preview」の提供を開始した。昨年9月に開発者向け配布となったWindows 8 Developer Previewに続くWindows 8のプレビューリリースで、配布対象が一般ユーザーにも拡大された。サポートする言語は、英語、日本語、フランス語、ドイツ語、簡体字中国語など。最終版を想定した機能が追加されており、幅広いユーザーからフィードバックを集めるのを目的とした公開ベータに相当するリリースと言える。
Consumer Previewは、Windowsのプレビュープログラムのサイトからダウンロード入手する。同プレビューを動作させるための推奨ハードウエアは以下の通り。
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上(32-bit)または2GB以上(64-bit)
・ハードディスクドライブ:16GB以上(32-bit)または20GB以上(64-bit)の空きスペース
・DirectX 9以上のグラフィックス(WDDM 1.0以上)
WebブラウザにInternet Explorer 10 Platform Preview 5を搭載。また、タッチ操作のユーザー体験、パフォーマンス、信頼性など、あらゆる面でDeveloper Previewから向上している。

Windows 8の公開ベータ版「Consumer Preview」提供開始 (マイナビニュース) – Yahoo!ニュース

▼ダウンロードサイト

Windows 8
現在 Consumer Preview としてリリースされている Windows 8 は、ユーザーが求めているエクスペリエンスを提供し、モバイルでのさらなる生産性向上を可能にし、IT には安全性が高く、管理しやすいインフラストラクチャを提供します。

Windows 8 – ダウンロード、ISO、プレビュー、ベータ、ガイド、ヘルプ | TechNet

▼ダウンロードとインストールの手順を紹介されている参考サイト

2012年2月29日(日本時間深夜)にWindows8OSのベータ版がダウンロードできるようになりました

遥佐保の技術メモ:[Windows8]Windows8ConsumerPreviewのダウンロード開始&インストール実施! – livedoor Blog(ブログ)

ウィンドウズ8のインストールに失敗した方がいると思います。
無事インストールできましたので、メモとして残ります。

ウィンドウズ8 ベータ(windows8 beta)インストール手順 | ウィンドウズ8 最新情報WEB

▼ウィキペディア – Microsoft Windows 8

Windows 8(ウィンドウズ エイト)はWindows 7の後継として開発中のパソコン及びタブレット端末用オペレーティングシステム (OS) である。

Microsoft Windows 8 – Wikipedia

 あいているハードがあればぜひ試したいですね。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。