後からピントを合わせられるデジタルカメラ「Lytro」の続報

一年位前に以下の記事でご紹介した、後からピントを合わせられるデジタルカメラLytro Light Field Cameraの続報です。

写真を撮った後でピントを合わせることができるデジタルカメラを米Lytro社が開発しています。このカメラは画角内の全ての光線を記録することにより、後からのピント修正や写真内の好きな被写体にピントを合わせることができるようになっています。

米Lytro社が後からピントを合わせられるデジタルカメラを開発 | パソコンと家電の豆知識

 Lytro Light Field Cameraを実際に使用された記者さんのレポートページが以下のサイトになりますが、前振りどおりの効果があるようです。

 Lytroの醍醐味はやはり、撮影後のピント調整だろう。撮影時の意識に関わらず、フレーム内のすべての被写体が主役になり得るのは面白い。広角で被写体に近づき、遠景と一緒に写すと撮影後の視覚効果を狙いやすい。SNSでよく見るような、手に持ったものと周りの風景を一緒に写し込むような構図だと手軽に楽しめるはずだ。

日本未発売の「Lytro」を使ってみた – デジカメWatch

 記事中でLytro Light Field Cameraの撮影後のピントあわせが体感できますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。結構すごいです。
ちなみにこのLytro Light Field Camera、日本のAmazonで購入することができるのですが、結構価格がお高く設定されています。買う人いるのかな?
Lytro Light Field Camera Red Hot 16GB – 米国保証 – 並行輸入品

いざ使ってみると、ものすごく面白そうなカメラだと思うのですが、「どのように使うか」が、このカメラの一番悩ましいところだと思います。もし実際に買った人がいたら、何の目的で購入したのかをぜひお聞かせ願いたいですね。
Lytro社のサイト

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。