残り時間わずか!期間限定のWindows8 Proアップグレード版のダウンロード販売期限が1月31日に迫っています。

皆さんWindows8をお使いになられているでしょうか?

Windows7がよくできたOSなので、管理人はあまりアップグレードの必要性を感じていなかったのですが、Windows8 Proのアップグレード版が3,300円で手に入るとあっては少々話が変わってきます。

Windows8 Proアップグレード版の期間限定ダウンロード販売

Windows8 Proアップグレード版はWindows 7、Vista、XPからWindows 8 Proにアップグレードできる製品で、2013年1月31日までの期間限定特別価格でパッケージ版は5,800円(税別)。ダウンロード版は日本マイクロソフトのサイトで3,300円(税込)で販売されています。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
by カエレバ

Windows 8 Pro のアップグレード版をダウンロードできます。
[Pro をダウンロードする] をクリックすると、Windows 8 アップグレード アシスタントがインストールされます。ブラウザーにメッセージが表示されたら、アップグレード アシスタントを開く、保存する、または実行するのいずれかを選択してください。インターネットの接続方法に応じて、Upgrade Assistant のインストールには数分かかる場合があります。

Windows を購入する – Microsoft Windows

Windows 7 パソコンを買って、Windows 8 Pro を1,200 円 (税込)で手に入れよう

上記は通常のアップグレードの場合ですが、2012年6月2日から2013年1月31日までにWindows 7を購入した人は「Windows 8 優待購入プログラム」に参加することができ、専用サイトから1,200円でWindows 8 Proのアップグレード版をダウンロードすることができます。

Windows 7 パソコンを買って、Windows 8 Pro を1,200 円 (税込)で手に入れよう*

Windows 8 優待購入プログラム- ホームページ

 これもまたとてもお得な価格なので、1月31日までにWindows7プリインストールPCかパッケージを購入して適用させてしまうのも、Windows7、Windows8の両方のOSが手元に残りお得かもしれません。

Microsoft Windows7 Home Premium 64bit Service Pack 1 日本語 DSP版 DVD 【LANボードセット品】機能説明小冊子付
by カエレバ

また、Windows8のアップグレードに関してはいろいろと裏技があるようですが、使用許諾に反する可能性が大なので、よいこの皆さんは手を出さないようにしておきましょう。

ついでにWindows8 Pro用にWindows Media Center をタダで手に入れる

さらに今、Windows8にWindows Media Centerの機能を追加する Media Center Pack を期間限定の無料ダウンロードキャンペーンもやっています。

Windows Media Center を Windows8 Pro に追加
Windows8Pro をお使いで、テレビ放送を視聴したり録画したりするために Windows Media Center をご希望の場合は、Windows8 Media Center Pack を期間限定のキャンペーンで入手いただけます。
Windows8 Media Center Pack は、期間限定で、無料で入手できます

機能の追加 – Microsoft Windows

結論:今Windows8を買うととってもお得!

アップグレード元のOSが手元にあることが条件ですが、既存OSからWindows8ProへのアップグレードがMedia Center Pack(800円相当)も含めて一番価格の高い方法でも5,800円でWindows8 Pro with Media Centerが手に入ることになります。

もうこれは買うしかないでしょう。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)
by カエレバ

Windows8の使い心地は?

実は管理人もこの年末にWindows7の載ったノートPCをWindows8 Proにアップグレードしました。アップグレードしたPCはNECのLavieノートLL350/Vです。

※プリインストールソフトの再インストールとかはこちらの記事に詳細があります。

NEC LAVIEのバンドルソフトのインストールメディアの作り方

NEC LAVIEにプリインストールされたバンドルソフトを個別に再インストールする方法|パソコンと家電の豆知識

 ライブタイルうざいとか、操作メンドクサイとか、スタートメニューがないとかいろいろなことが言われていますが、以下のフリーソフトを入れることでWindows8でもWindows7と遜色のない快適な環境で利用することが可能です。※Windowd8.1からはフリーソフトなしでも快適です。2013.12.1追記

【フリーウェア】Windows8にスタートボタンを付ける「Classic Shell 3.6.5J」

dnki.co.jp

 メモリは4GBあるのにOSが32bitで全部使い切れていない(32bit版のWindowsではOSの制限により3.2GB程度が使えるメモリの上限)とかの問題を抱えている一昔前の大手メーカーPCのユーザーはWindows8へのアップグレードの検討の余地ありだと思います。

4GB以上のRAMを積んだ新しいPCを注文するのであれば、使用可能なメモリを全て使う為にも64bit版のWindowsを使うのが得策です。パワフルなビデオカードを使う場合は特に64bitがオススメです。

64ビットのOSと32ビットのOSってどっちがいいのだ?って言うか何が違うのだ? : ライフハッカー[日本版]

 年始のご挨拶が遅れましたが今年も「パソコンと家電の豆知識」をよろしくお願いいたします。m(_ _)m

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。