筆ぐるめの画像のトリミングの方法

筆ぐるめは年賀状などのはがき作成ソフトで、市販のPCによくバンドルされています。管理人のところでも一年にいっぺんだけ使う機会があるのですが、いつも使っているPicasaやVixのようになれていないので、所々でつまづきます。

今回はトリミングの仕方がイマイチ分かりにくかったのでメモしてみました。

通常一般的な画像加工ソフトでは右クリック→トリミングでほぼ一発でトリミングができるのですが、筆ぐるめはいったん画像補正の画面を開かないとトリミングができません。

筆ぐるめのトリミング手順

トリミングを使用するには以下のとおりの手順になります。

1.画像補正画面を開く

トリミングした画像の上で右クリックして「画像補正」を選択します。しばらくすると画像補正画面が開きます。

2.トリミング

画像補正画面が開いたら、左側にあるメニューからトリミングをクリックして選択します。

プレビューエリアに点線枠が表示されまので、写真のお好みの部分に合わせて枠の四角い点をドラッグ&ドロップしてトリミング位置を決定し、確定ボタンを押します。

3.画像補正画面を閉じる

確定ボタンを押したら、画像補正画面の×をクリックして閉じますが、閉じる際に「今回の編集を筆ぐるめへ反映しますか?」と表示されますので、[はい] をクリックして終了します。

以上の手順で筆ぐるめ上の画像のトリミングが完成します。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。