Windows10のiTunesでNASを保存先にする方法

 apple公式では推奨されていませんが、複数のPCで音楽ライブラリを一元化して共有したい場合などはやはりNASでひとまとめになっているほうが使いやすいです。

 iTunesでNASを利用して複数のPCで共有してみましょう。

 iTunesでNASを使うには以下の3ステップで使えるようになります。

スポンサーリンク

1.NASの音楽ファイルが保存されているフォルダをネットワークドライブに割り当てる

 エクスプローラーを開き、PCのところをクリックして「コンピューター」タブの中にある「ネットワークドライブの割り当て」を開きます。

 次にiTunesの音楽ファイルを保存するフォルダにしたいNASの音楽が保存されているフォルダをドライブに割り当てます。

2.iTunesでネットワークドライブを音楽の保存先に設定する

 iTunesのメニューの編集ー環境設定ー詳細を開き、”iTunes Media”フォルダの場所を横にある変更ボタンをクリックして1で設定したネットワークドライブの中のiTunes Mediaフォルダの位置をW:\iTunes\iTunes Mediaのように設定してOKボタンを押す。

3.SHIFTキーを押しながらiTunesを開いて ネットワークドライブの iTunesライブラリを指定する

 SHIFTキーを押しながらiTunesを起動するとiTunesライブラリを選択できるダイアログが表示されますので、「ライブラリを選択」ボタンをクリックして設定したネットワークドライブの中にあるiTunesライブラリファイルを開きます。

 以上で作業は完了です。iTunesを再起動して ”iTunes Media”フォルダの場所 がネットワークドライブになっていれば完了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする