フリーソフトで作る小規模グループウェアーサーバー|TurboLinux7Serverを利用した内部用サーバーの構築と運用4|xoops利用のためのパッケージのアップデート

xoops利用のためのパッケージのアップデート

標準でインストールされるphp4.0.6ではxoopsのログインができないためTurbolinuxのFTPサイトからphpとapacheのアップデート用rpmをダウンロードします。

apacheのアップデート

xoopsが利用できるphpのバージョンにするにはまずapacheをアップデートする必要があります。必要なファイルは次の3つのファイルです。

apache-1.3.27-23.i586.rpm
apache-devel-1.3.27-23.i586.rpm
apache-manual-1.3.27-23.i586.rpm

apacheのアップデート用の3つのrpmファイルを任意の場所にコピーし、そのディレクトリで下記のコマンドをroot権限で実行します。

#rpm -Uvh –nodeps ファイル名

phpのアップデート

必要なファイル

php-4.2.3-11.i586.rpm
php-manual-4.2.3-11.i586.rpm
php-mysql-4.2.3-11.i586.rpm
php-pgsql-4.2.3-11.i586.rpm

下記のコマンドを用いて4つのアップデートパッケージをインストールします。

#rpm –Fvh ファイル名

コメント

タイトルとURLをコピーしました