30年前にタイムトリップ!パート2「蘇るPC-8801伝説 永久保存版」

先日30年前にタイムトリップ!「みんながコレで燃えた!NEC8ビットパソコン PC-8001・PC-6001 永久保存版」という記事で大昔に持っていた(パソコンリサイクルの有料化が始まる直前に弟に捨てられてしまったという残念な過去が・・・)PC-6001mk2というパソコンを使っていた頃を懐かしんでいましたが、管理人がPC-6001mk2を使っていた頃、友達はもっと高価な高級PCを使っていたのです。

その名はPC-8801mk2!

値段は2-30万円もする高価なPCで、音も色数も解像度もはるかにPC-6001mk2を上回っていました。

さらにフロッピーディスクドライブを搭載しているという大富豪しか持つことが許されない、まさに夢のマシンでした。

PC-8801mk2のゲームのなかでも特にはまった(プレイは友人)のが「ブラックオニキス」でした。

この「ブラックオニキス」を友達がプレイしている時にキャラクターの名前に自分の名前をつけてもらって、友達がやっているのを指をくわえて横から見ていたという甘ずっぱくて涙が出そうな思い出が鮮やかによみがえります。(笑)

蘇るPC-8801伝説 永久保存版

「ブラックオニキス」や「ファイアークリスタル」のほかにも、ハイドライド1,2,3など当時を知る往年のパソコン少年たちには涙物のソフトの詰め合わせです。この3本のタイトルだけでも買ってソンはないんじゃないでしょうか。

早速ゲームをやる時間を作らなければ!(^^)

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。