Microsoft Xbox360 の周辺機器「Kinect」を使って3D空間をオートマッピングしてみない?

Microsoftのコンシューマー向けゲーム機器であるXbox360の周辺機器「Kinect」のセンサーを使って3Dの実空間をオートマッピングできる装置をマサチューセッツ工科大学の学生が開発しました。
キネクトセンサー
Photo: Patrick Gillooly

もともとは災害時に消防士が使うようにとの目的で開発されたそうですが、使い方によっては他に様々な有用な用途に使えそうな予感。

なんにしろMITの学生ってすごいですね。

負けずに、そこの腕に覚えのあるあなた!あなたもこれを使って何かを作ってみてはどうですか。(笑)
Xbox 360 Kinect センサー

そのほかの参考サイト

 ゲームではよく見かける「オートマッピング」。現実にもあったら便利だろうなあ……と常々思っていたら、マサチューセッツ工科大学がリアル「オートマッピング装置」を開発してくれました。

日々是遊戯:方向音痴に朗報 リアル「オートマッピング」装置が完成!? – ITmedia ガジェット

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。