当サイトでご紹介しているパイオニアのDVDプレイヤー平行輸入品DV-420V及びDV-320の電源電圧や電源プラグの仕様を販売元にたずねてみました。

Pioneer製DVDプレイヤーまとめサイトはこちら

コメントの方でご質問がありましたので、パイオニア製のDVDプレイヤーDV-420VやDV-320の電源電圧や電源プラグの仕様を販売元の株式会社アッキーインターナショナルのAmazon.co.jpマーケットプレイス出品担当者様にお尋ねしてみました。

【新型】Pioneer 高精細画質DVDプレーヤー DV-420V-K(光沢黒) Multi-Format DVD HDMI対応 【並行輸入品】

【新型】Pioneer 高精細画質DVDプレーヤー DV-420V-S(シルバー) Multi-Format DVD HDMI対応 【並行輸入品】

【新型】Pioneer マルチ対応DVDプレヤーDV-320-K(光沢黒)USB端子,DivX再生可 【並行輸入品】

下記2点の質問をしてご返答をいただきました。なお、実際に商品をご購入される場合は疑問点があれば事前に販売店にご相談されることをオススメします。

【質問】
——————————————————
並行輸入品マルチフォーマットDVDプレイヤー DV-420V,DV-320に関して、下記の事項が不明なため詳細をご教示ください。

・製品の電源電圧仕様が海外仕様ですが、日本国内での使用に問題はありませんでしょうか

・電源プラグの形は日本で一般的な2ピンでしょうか、それとも北米でよくあるアース付きの3ピン仕様でしょうか
——————————————————

【返答】
——————————————————
本製品のメーカー発表の動作保証電源電圧は、「AC110-240V」で御座います。仮に、誤差10%の許容範囲で動作すると考え場合は「AC99-264V」となります。

日本国内の一般家庭では通常供給される電源電圧は、公称「AC100V」で御座いますが、実際は若干の高低差が御座いますので、極端に低い様ですと動作不安定になる場合も
御座います。

弊社で扱っております、殆んどの「海外向けパイオニアDVDプレーヤー」の電源プラグ形状は、C型(丸2ピン)が電源ケーブル一体成型になっております。

但し、北米やフィリピン等のA型(平型2ピン・日本国内同型)地域でお使いになる方も多数いらっしゃいますので、C型→A型変換プラグを製品によって、サービスさせて頂いております。

尚、本製品は海外向けに製造された製品ですので、日本国内でご使用になる場合は、「自己責任」でお願い致します。——————————————————

以上、パイオニア製DVDプレイヤーの平行輸入品を購入予定のみなさまの参考になれば幸いです。

Pioneer製DVDプレイヤーまとめサイトはこちら

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。