Googleウェブマスターツールを使ってみました。

サイトを運営しているととても気になるのが、Googleでの検索結果です。調べようと思ってもなかなかうまい方法がないな~と思っていたら、灯台下暗し。GoogleのウェブサービスにGoogleウェブマスターツールというとてもいいツールがありました。

Googleウェブマスターツールでできること

Googleの検索結果に自分の管理しているサイトの表示回数を増やせるツールです。このツールを導入すると、Googleでのページ表示に関する詳細なレポートが確認できるようになります。なお、このサービスは無料で利用できます。

サイトの診断

Googleでサイトがどのように処理されているかを把握することができ、問題点を診断できます。Googleのインデックスに登録する方法や、サイトアクセスの問題を確認できます。

トラフィックの分析

リンクなどのトラフィックを分析することができ、サイトへのアクセスにつながったGoogleの検索キーワードなどを確認できます。

サイトマップの登録

重要性の高いページや更新頻度などをGoogleに明示的にインデックス登録できます。

Google ウェブマスター ツール

ウェブマスター ツール

 以上がGoogleウェブマスターツールの主だった特徴ですが、具体的にご紹介すると、下記のようなことが特に便利に感じました。

自サイトの上位の検索キーワードが確認できる

掲載順位の高いキーワードを一覧で確認することができます。

検索キーワードの中で実際にクリックされたキーワードを確認できる

Googleに登録されている自サイトのキーワードの中で、実際にクリックされたキーワードを一覧で確認することができます。

サイトのクロール時の問題点を一覧表示で確認できる

診断-HTMLの候補から、タイトルタグやメタデータ(descriptions)の重複、不足、問題点などのページのコンテンツに関する問題を一覧で確認することができます。

Google ウェブマスター ツール登録方法

下記のURLから登録をしてください。
Google ウェブマスター ツール

自サイトの登録はGoogle ウェブマスター ツールのログイン後の画面で登録することができます。Googleより発行されるメタタグを自分のサイトに埋め込み、クロールをしてもらうことで所有者が判断されます。

なお、Googleウェブマスターツールに自サイトのサイトマップを登録される場合は、下記のどこかのサイトでサイトマップファイルを作成の上、自ドメインのルート直下に作成したファイルを置き、サイトマップ登録ツールから登録するようにしてください。

Googleサイトマップ作成と生成ツール

Googleサイトマップ,グーグルサイトマップ作成と生成ツール | SEO対策のASY!エイジー

サイトマップファイルの作成&送信登録

XMLサイトマップの作成と送信登録の方法 (Yahoo!&Google&Bing)

サイトマップを作成

サイトマップを作成 – The Search ツール

 皆さんもGoogleウェブマスターツールを上手に活用してくださいね。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。