当サイトのGoogle Analytics トラッキングコードを8月10日に非同期トラッキングコードに変更しました。

Google Analytics はトラッキング コードとよばれるスクリプトをhtml内に配置することで様々なアクセス解析ができる便利なサービスです。

今回、このGoogle Analytics に非同期トラッキングコードと呼ばれる新しいスクリプトが用意されていることが分かりましたので、早速設置してみました。

Google Analyticsの非同期トラッキングコードのメリット

Google Analytics 非同期トラッキング コードとは
Google Analytics 非同期トラッキング コードは、ウェブ ページの他のスクリプトやコンテンツの読み込み中にバックグラウンドで ga.js トラッキング コードを読み込むよう改善された JavaScript コードです。非同期トラッキング コードを使用すると下記のようなメリットがございます。
・全体的なページ読み込み時間が短縮される。
・リッチ メディアやスクリプトの多いページへの訪問で、滞在時間が短い場合でもセッションを記録できる。
・トラッキング コードを読み込む前に発生したクリックについてもデータを収集し保持できる。

Google Analytics 非同期トラッキング コードとは – アナリティクス ヘルプ

 さて、どの程度読み込み速度がはやくなるのか?結果はまたご報告させていただきます。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。