ウェブサイトで一番クリックされやすいテキストリンク色はどんな色?

ウェブサイトのテキストリンクで誰もがクリックしたくなるような色というのはあるのでしょうか?

標準的な色はブルーですが、かのマイクロソフトが過去に技術の粋を結集して導き出したリンク色というものがあるようです。その色は検索サイトBingで採用され、「広告クリック数の増加やユーザー関与の増大により、年間売上高が8000万ドル増加した」そうです。

ウェブサイトで一番クリックされやすい色

その色は

#0044CC

だそうです。

ちなみにもっともクリックされやすいフォントは

Arial

だそうです。

 Microsoftは最終的に「Bing」となるものを設計していたとき、膨大な数の色を検証し、ユーザーが最も関心を持つ色は実際に青であることが分かった。

「Bing」の検索リンクが青い理由–マイクロソフトが配色決定の裏側を説明 – ZDNet Japan

 でも、この記事のこの部分は笑っちゃいますね。

それはGoogleが使用しているものと非常に近い色合いの青だった。

テキストリンク色の変更で、70億円(!)を稼ぎだすことに成功したマイクロソフト – Feel Like A Fallinstar

 ちなみにこのエントリー作成時にはGoogle検索結果のテキストリンクの文字色のRGB値は「#1122cc」となっています。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。