パソコンの時計がよく狂ってしまうときはどうしたらいい?インターネットを使って自動的に時刻を同期する方法。

パソコンを使っていると時刻がどんどんずれていってしまうという方はいませんでしょうか?

PCの内蔵時計はあまり正確ではなく、またPC内のさまざまな機器からの影響やノイズなどで狂いやすくなっています。まあ、無理もないんですが。

それでも自動でパソコンの時計をこまめに調整することで、正確な時間を表示させることが可能です。

今回はインターネットにつながったパソコンをインターネット上のタイムサーバーに接続し、ネット経由で時計を同期させるための設定をご紹介します。

インターネット時刻同期設定

Windowsの画面右下の時計のところをクリックし、「日付と時刻の設定の変更」をクリックします。
画面右下の時計のところをクリックする

日付と時刻設定画面の中のインターネット時刻タブを選択し、設定の変更をクリックします。
日付と時刻設定のインターネット時刻タブを選択

インターネット時刻設定画面で「インターネット時刻サーバーと同期する」のチェックボックスにチェックを入れ、サーバー欄で任意のサーバーを選び、「今すぐ更新」をクリックします。
インターネット時刻設定画面で任意のサーバーを選び今すぐ更新をクリック

時計が正常に同期されたというメッセージが表示されたらOKボタンを押して完了です。
時計が正常に同期されたというメッセージが表示されたらOKボタンを押して完了

一度この設定をすると、その後はWindowsが定期的に時刻合わせをしてくれますので、PCの時計が大幅に狂うことが少なくなります。

ネットに接続できる環境にある方は忘れずに設定しておいてくださいね。(^^)

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。