マウスで右クリックすると表示されるメニューってなんて名前?

WindowsOS等で画面上で右クリックすると表示されるメニューがありますが、あれってなんていうのか正式名称がわからなかったので調べてみました。

ちまたでは右クリックメニュー(笑)やショートカットメニューなどいろいろな呼び方で呼ばれていますが、自分的にはなんとなくショートカットメニューという名前じゃないかと思っていたのですが、実はコンテキストメニューが一番正解に近いようです。

コンテキストメニュー(英: Context menu)またはショートカットメニュー(英: Shortcut menu)は、GUI内のアイテムをクリックすることでポップアップするメニューであり、その操作や実行中アプリケーションや選択したアイテムのコンテキストによって変化するオプションの一覧を提供する。

コンテキストメニュー – Wikipedia

 ちなみにコンテキストとは下記のとおり。

コンテクスト(Context)あるいはコンテキストとは、文脈や背景となる分野によってさまざまな用例がある言葉であるが、一般的に「文脈」と訳されることが多い。文脈により「脈絡」、「状況」、「前後関係」、「背景」などとも訳される。

コンテクスト – Wikipedia

 まあ、Wikipediaの内容ではショートカットメニューとコンテキストメニューどちらもありのようですが、Wikipediaに「ショートカットメニュー」という項目の記事がないことから一般的にはコンテキストメニューが使われていると推測されます。

どうでもいいようなことなんですが、気になってしまうと一応調べておかないとずっと気になるんですよね~。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。