フォルダやファイルの場所(パス)を簡単に知る方法

エクスプローラーの上部のアドレスバーにはファイルやフォルダのアドレス(PCの中のフォルダやファイルの位置・場所のこと、パスとも言います。)が表示されています。

VistaやWindows7ではボタンになっている右向き三角印をクリックすることでそのフォルダ内にあるフォルダをみることができます。

▼アドレスバーからフォルダの中身を表示する
アドレスバーからフォルダの中身を表示する

このままでも十分便利なのですが、ファイルコピーの自動化のためのバッチファイルを作ったり、メールにファイルの場所を指し示して紹介するような場合にはファイルやフォルダのフルパスが必要になる場合があります。

そんな時にはアドレスバーの一番左にあるフォルダアイコンをクリックしてください。

▼フルパスを知りたいファイルやフォルダーを表示させて、
「サンプルフォルダー」配下のファイルを表示

▼アドレスバー左端のフォルダアイコンをクリックしてください。
アドレスバー左端のフォルダアイコンをクリック

左端のフォルダアイコンをクリックすることで現在開いているフォルダのパスが全選択された状態で表示されますので、それをコピー&ペーストして二次利用することができるようになります。

地味な操作ですが、知っていると便利です。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。