エクセルのシートをパワーポイントに貼り付けると形が崩れてしまう場合の対処方法

エクセルのワークシート上でセルを使って作った図をセルの範囲指定をしてコピーしたものをパワーポイントにペーストすると大きく形が崩れてしまいます。

うまいことエクセルでの見た目そのままでパワーポイントに貼り付ける方法はないものでしょうか?

エクセルのワークシートをパワーポイントに貼り付ける方法

エクセルのワークシート上の図などをパワーポイントに貼り付けるもっとも良い方法はファイルごとオブジェクトとして貼り付けてしまう方法です。

手順はパワーポイントのメニューから「挿入」-「オブジェクト」をクリックして、ファイルごと挿入してしまいます。

▼オブジェクトの挿入画面で「ファイルから」のラジオボタンをクリックして「参照ボタン」をクリックしてファイルを挿入します。
オブジェクトの挿入画面でファイルからのラジオボタンをクリックして参照ボタンをクリック

あとは、パワーポイント上で貼り付けたオブジェクト部分をダブルクリックするとエクセルのタブが下部に表示された状態になり、サイズ変更やデータ編集が自由にできるようになります。

この方法の良いところは、エクセルファイルのすべての情報が含まれ、かつ見た目もそのままのものを貼り付けることができることです。

以前にご紹介した下のエントリーのように、もとのエクセルファイルがなくなっても編集ができる優れもの!

 比較的簡単なグラフ資料といえど、いくつもあると一から作るのは結構手間です。
いろいろと探してみると、何とかパワーポイントのファイルだけは見つけることができました。ですが、もともとのグラフを作成したエクセルのファイルがどこを探してもありません!

パワーポイントに貼り付けたグラフをあとで簡単に直せることをご存知ですか? | パソコンと家電の豆知識

 あとあと困ることのないように、エクセルの図やグラフを貼り付けるときにはこの方法で貼り付けておくことをお勧めします。

ちなみに、メニューから「挿入」-「オブジェクト」をクリックしてファイルを挿入するときは、あらかじめ目的のエクセルファイルを開いておき、挿入したいグラフや表が入っているワークシートが表示されている状態でオブジェクトの挿入を行うと、目的のグラフが一発で挿入できるのでお勧めです。

訪問者のみなさんもこの方法で効率の良いパワーポイント資料の作成が出来るようになるとよいですね。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。