インターネットの通信速度(回線速度)を調べる方法

インターネットを使っていると自分がどの程度のスピードで接続できているかどうか知りたい時があります。

いろいろな場面が考えられますが、たとえば「1Mbpsの動画を提供しているサイトの動画を視られるかどうか」とか、「どうもみている動画がカクカクするけどどのくらいスピードが足りないのか調べたい」とかが考えられます。

動画を視るときはサイトで公開されている動画のビットレート以上の通信速度が常に確保されていないとまともに見ることができません。

そこで、今回は手軽に回線速度を計測できるSPEED TESTのサイトをいくつかご紹介します。

スピードテストサイト一覧

▼USEN スピードテスト

USEN(有線放送)提供のスピードテストサイトです。「測定スタート!」ボタンを押すだけの簡単操作に加えて、シンプルでわかりやすい結果表示で一番のお勧めです。

いつもお使いのインターネットの回線速度はご存知ですか? もし、インターネットが遅くて困っているという方がいたら、まずは測定してみて下さい! USENのスピードテストは1クリックで簡単に回線速度を測定できます。

スピードテスト | USENの回線速度測定

▼SPEED TEST

老舗のSPEED TESTサイトです。シンプルな作りで軽快に計測できます。

データ受信速度の計測

SPEED TEST

▼BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)

一昔前はちょっとHな広告が載っていたのでアクセスしづらかったのですが今は大丈夫。堂々と公の場所で開いて計測できます。(笑)

このページでは、通常の下り速度に加えて、上り速度のテストを可能にしています。 また、下り速度の計測では、一定の測定時間を満たすまでデータサイズを自動調整いたしますので、効率のよい計測が可能となっております。

BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)

 通信速度を調べるとインターネットのウェブサイトをスムーズに見られない原因が、契約している回線の速度が遅いことが原因なのか、それともパソコン自体が遅いことが原因なのかがわかりますので、PCを買い替える目安にも使えます。

通信速度が十分(普通にウェブサイトを閲覧するなら1Mbpsもあればそれなりに見られます)なのにウェブサイトの表示が遅い場合は、閲覧しているウェブサイトにアクセスが集中して表示が遅くなっているか、パソコン側がウェブサイトからダウンロードしてきた画像などのファイルの展開にもたついているかのどちらかになります。

ほかのウェブサイトを確認してみてサクサクみられるサイトもあるならウェブサイト側の障害ですが、その表示の遅いサイト以外のサイトを閲覧しても、すべて表示がもっさりしているのなら、それはPCの処理能力の低さが原因だということがわかります。
チェックのため、一度ご自身の環境の通信速度を調べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。