せっかく書いたブログの記事を消してしまわないためにやっておくべきたった一つのこと

大げさなタイトルをつけてしまいましたが、CMSやブログ用のシステムを使ってブログを書き込む場合に心配なのが書いた記事が消えてしまうことです。

ローカルのメモ帳などのエディターで書いた文章は消そうとしても注意のダイアログが出たりして割とファイルとして保存できるので、完全に消えてしまうことはほとんどありませんが、ウェブブラウザ上で書いているブログ記事はそうはいきません。

ちょっとした送信ミスやブログシステム上の不具合によって何時間もかけて一生懸命書いた記事がパーになってしまう可能性があります。

当エントリーの最後にご紹介させていただいた参考サイト「web memo.Ver.2」の管理人RPM様もおっしゃられていますが、「同じ内容の記事は二度と書けない」というご意見には激しく同意です。二度おなじことをするのはモチベーションが保てません。

そんなつらいことがおきても大丈夫なように日ごろから以下の操作をしてからブログを投稿をするようにして、完全にテキストが消えてしまわないようにしましょう。

書いた記事のテキストを一時的にコピーしておく

記事を書き終わって送信する前か、ある程度の文章を書いた後などに以下の操作をしてください。

まず、記事を書いているエリアをクリックしてフォーカスします。

次に、CTRL+Aキーを押して全文選択します。

最後に、CTRL+Cキーを押して選択したテキストすべてをクリップボードにコピーしておきます。

この作業を念のためにしておけば、万が一記事が消えてしまったときも、テキストをコピーしたとこまでは文章が残っていますので、被害が最小限になります。

記事を書いた後は送信前にこの作業をしておくクセをつけておくと安心です。

そのほかの参考サイト様

以下のサイト様ではFC2Blogの記事・保存時の不具合で困っている方向けの記事を書かれています。

当サイトはFC2Blogではありませんが、私も常にブログの記事の投稿前には同じようにオマジナイをしていたので、とても親近感がわきます。(^^)

相変わらずFC2Blogで記事の保存・投稿時にログイン状態が解除されて、書いていた文章が消えてしまう事態がよく起こっているようです。
幸いに私は記事消失に至ったことはないのですが、せっかく時間をかけて書いたエントリが消えてしまうのはやりきれません。

FC2Blogでログインが切れて記事が消えてしまう方へ : web memo.Ver.2

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。