DV-410VでUSBメモリから再生してみました。

Pioneer製DVDプレイヤーまとめサイトはこちら

DV-410VはUSBインターフェースからの再生に対応していますので、手持ちのUSBメモリ(少し古いメモリですが)で再生テストをしてみました。

再生チェックしたファイル

・Canon EOS Kiss X2で撮影したJPGファイル
解像度:4272×2848
容量:約4.5MB

・Windows Movie Makerで作成したWMVファイル
解像度:640×480
容量:約23.7MB
1,147kbps 30fps
Audio Bit rate 127kbps

動作したUSBメモリ

BUFFALO RUF-C128M/U2 USB対応 フラッシュメモリClip Drive

動作しなかったUSBメモリ

・ADTEC製 AD-UDS256M/U2

2つのUSBメモリは共にWindowsの標準機能を使ってデフォルト設定でFATフォーマットした物です。動作しなかったメモリはFAT32でもフォーマットしてみましたが認識したり、しなかったりして常用にはとても使えませんでした。

相性という言葉はあまり使いたくありませんが、メモリによって認識具合に差があるようです。

Pioneer製DVDプレイヤーまとめサイトはこちら

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。