WindowsXPを自動ログオンにする設定方法

WindowsXPを自動ログオンに設定したい場合は、以下の設定を実施すると自動ログオンするようになります。

WindowsXPを自動ログオンにする設定方法

・スタート→ファイル名を指定して実行をクリック。

・名前に「control userpasswords2」(入力の際、「」は含まない)を入力し、OKボタンをクリック。

・ユーザーアカウントの「このコンピューターのユーザー」で自動ログオンにしたいユーザー名を選択する。
1.JPG

・[ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要]のチェックをはずし、適用ボタンをクリック。
2.JPG

・自動ログオンのパスワードとパスワードの確認入力の欄に該当のユーザーのパスワードを入力して、OKボタンをクリック。
3.JPG

以上で自動ログオンの設定は終了です。

なお、WindowsXPは一定の条件下において、ログオン時に自動的にログオンをするようになります。

WindowsXPが自動ログオンとなる条件

「ようこそ画面を使用する」設定となっている

・「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する」→「ようこそ画面を使用する」にチェックが入った状態になっている。
0.JPG

ユーザーアカウントが1つだけ作成されている

・ユーザーアカウントが1つだけ(Administratorを除く)作成されており、そのアカウントにパスワードが設定されていない。

Guestアカウントが無効になっている

設定が上記の条件を満たしていれば、自動ログオン設定となります。

【参考サイト】

Windows XP 自動ログオンの設定方法

Windows XP 自動ログオンの設定方法

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。