WindowsXP/2000のログオン画面に最後にログオンしたユーザーが表示されない!

2~3日前までは表示されていた最後にログオンしたユーザー名が最近表示されなくなってしまいました。

セキュリティ的にはこちらのほうが正しいのですが、プライベートでの普段使いのPCではちと不便ということで元に戻す方法を探してみました。

最後にログオンしたユーザーの表示方法

コントロールパネルの管理ツールにあるローカル・セキュリティ・ポリシーをクリックすると、「ローカルセキュリティ設定」という画面が表示されるので、「ローカルポリシー」の中の「セキュリティオプション」を開きます。

一覧中の「対話型ログオン:最後のユーザー名を表示しない」という項目をクリックすると設定画面が表示されますので、この画面で設定を「無効」にすると最後にログオンしたユーザー名が表示されるようになります。

なんでこんな風になったかは原因不明ですが、もしかしたらマイクロソフトからセキュリティポリシーを変更するようなセキュリティパッチの配信があったのかもしれません。

そのほかの参考サイト

Windows 2000/XPではコントロール・パネルの管理ツールにあるローカル・セキュリティ・ポリシーでユーザー名を表示させない設定が可能です。

最後にログオンしたユーザー名を表示させずセキュリティを高めたい – Windows読者限定:ITpro

次回にログオンするときには、前回最後にログオンに成功したときのユーザー名が[ユーザー名]部分にあらかじめ入力された状態でログオン・ダイアログが表示される。

@IT:Windows TIPS — Hint:前回ログオン時のユーザー名を非表示にする

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。