後悔しないケース選び!Google NEXUS7にはこの[mobileCase] Google Nexus 7専用 スリムケースが最適です。

先日NEXUS7を買いましたが、「購入したままの状態で使っていると怖い」と嫁さんが言い出したのでNEXUS7用のケースを探してみました。

NEXUS7のケースはたくさんの種類があります

NEXUS7用のケースは様々なケースが用意されており、何を選べば良いのか本当に悩みました。素材はレザー調(高いものの中には本物のレザーもありそう)のものからプラスティック製保護ケースまであり、価格もピンキリで高いものでは8千円近くするものもあります。

NEXUS7のケース

その数あるNEXUS7用のケースの中で2週間さんざん悩んで購入したケースがこちらです。

NEXUS7専用ケースの決定版

Google Nexus 7 用 Smart Stand case スマート スタンド ケース マグネット開閉 【簡易パッケージ】[TradeGuildingオリジナル] (Orange/オレンジ)
by カエレバ

[mobileCase] Google Nexus 7専用 スリムケースの特徴

Nexus 7専用のスリム型ケース。Wi-Fiモデル、3Gモデル対応。

※3Gモデルの場合はケースのマイク穴の位置が違うため内蔵マイクの使用ができません。内蔵マイクが使用できないとNEXUS7の重要な機能である音声検索ができませんので、Wi-fi専用ケースだと思ったほうが幸せになれると思います。

また、一部簡易パッケージのものには当記事で紹介している付属品がない可能性もありますので、あくまでもケースのご紹介ということでご了承ください。

スリープ機能搭載

この製品はカバー部分にマグネットを使ったスリープ・復帰の機能を備えていますが、よくあるスリープの誤動作はありません。

他のNEXUS7の保護ケースで報告されているカバーを背面にたたんだ場合でも誤動作はありませんでした。カバーで簡単にオフできる自動スリープ機能はかなりいい感じ。

保護シート付き

保護シートが光沢と非光沢それぞれ1枚ずつ同梱されており、計2枚がおまけでついています。

液晶画面のクリーナーも保護シートと同じ数だけ同梱されています
液晶画面のクリーナーも保護シートと同じ数だけ同梱されています。

NEXUS7の保護シートは単品で買うと安いもので500円、高いものでは1000円近くするものもありますが、この製品なら高い保護シート2枚分の金額でケースまでついてくる計算になります。

管理人はとりあえず指紋がつきにくいというふれこみの非光沢保護シートを使っていますが、つや消し調の画面になり外の映り込みの反射も抑えられてけっこう良い感じです。

心配していた液晶パネルの反応も思ったより悪くなく、十分に使えます。

ケース用ゴムバンド付き

カバーが浮かないように最初からゴムバンドが付属しています。ケースをしっかりと固定できて安心感が増します。
9-1.ゴムバンドをはめた.JPG
9-2.裏側はこんな感じ.JPG

カラーバリエーションが豊富!

全10色が用意されています。mobileCase でアマゾン検索すると割りとわかりやすく検索されます。

NEXUS7のケースは膨大な種類が出品されているため、なかなか目当ての商品が出て来ません。(T_T)

管理人はレスキューカラーのオレンジを購入したのですが、現時点では数色販売されていないカラーがあるようです。お気に入りの色をお選びください。

スリム&コンパクト

他のケースでは回転式のスタンドがついていたりして分厚いものも多いですが、このケースは背面はプラスティックケース、全面は保護シートとカバーで保護しているにもかかわらず厚みがそんなに厚くなりません。携帯用には最適なケースです。

スタンド代わりに使えます

前面カバーを折りたたんで丸めると横置きスタンドにもなります。
横置きスタンドとして使えます。.JPG

Google Nexus 7 用 Smart Stand case スマート スタンド ケース マグネット開閉 【簡易パッケージ】[TradeGuildingオリジナル] (Blue/ブルー)
by カエレバ

それでは実際の製品を見て行きましょう

1.NEXUS7ケースが届きました。
1.NEXUS7ケースが届きました。.JPG

2.ケースパッケージ正面
2.ケースパッケージ正面.JPG

3.ケースパッケージ裏面
3.ケースパッケージ裏面.JPG

4.添付されていた付属品
4.内容物.JPG

5.ケースにはきっちりと割れ防止の緩衝材がはいっていました。
5.ケースにはきっちりと割れ防止の緩衝材がはいっていました。.JPG

6.これがケースの全体
6.これがケースの全体.JPG

7.ケースの裏側
7.ケースの裏側.JPG

8.ケースを閉じたところ
8.ケースを閉じたところ.JPG

9.ケース裏側と同梱されていたケース用ゴムバンド
9.ケース裏側と同梱されていたケース用ゴムバンド.JPG

10.本体をケースにはめるとこんなかんじに。
10.本体をケースにはめるとこんなかんじに。.JPG

11.当たり前ですがボタンもきちんと押せます。小さいほうが電源ボタン、大きいほうがボリュームボタンです。
11.当たり前ですがボタンもきちんと押せます。小さいほうが電源ボタン、大きいほうがボリュームボタンです。.JPG

12.イヤホン端子とデータ通信兼受電用のUSBインターフェース、細長いスリットはスピーカーです。
12.イヤホン端子とデータ通信兼受電用のUSBインターフェース、細長いスリットはスピーカーです。.JPG

13.マイクは横置き縦置きどちらでも対応できるように2箇所に用意されています。
13.マイクは横置き縦置きどちらでも対応できるように2箇所に用意されています。.JPG

14.クレードル用拡張端子ともう一箇所のマイクです。
14.クレードル用拡張端子ともう一箇所のマイクです。.JPG

クレードル用拡張端子は純正横置き ドッキングステーション(クレードル)で使われます。

エイスース Nexus 7専用ドッキングステーション 90-XB3XOKDS00020
by カエレバ

15.前面カメラはここに。
15.前面カメラはここに。.JPG

16.つや消しの保護シートを貼っています。
16.つや消しの保護シートを貼っています。.JPG

17.見た目はこんな感じ。
17.見た目はこんな感じ。.JPG

18.前面カメラの撮影のじゃまにならないようにきちんとカメラの位置に穴が開いています。
18.前面カメラの撮影のじゃまにならないようにきちんとカメラの位置に穴が開いています。.JPG

19.保護シートに空気が入らないようにするためのカードも同梱されていて至れり尽くせり。
19.保護シートに空気が入らないようにするためのカードも同梱されていて至れり尽くせり。.JPG

20.ケースを片手で持つとこんな感じ
20.ケースを片手で持つとこんな感じ.JPG

21.ケースをつけたあとのNEXUS7の裏側です。
21.ケースをつけたあとのNEXUS7の裏側です。.JPG

22.このようにマグネットでカバーが閉まるようになっています。
22.このようにマグネットでカバーが閉まるようになっています。.JPG

23.カバーを開くとこんな感じ
23.カバーを開くとこんな感じ.JPG

24.カバーのウラはNEXUS7の液晶画面に傷がつかないようにスエード調になっています。
24.カバーのウラはNEXUS7の液晶画面に傷がつかないようにスエード調になっています。.JPG

全体的に見てNEXUS7のすべての機能が発揮できるよう、ボタン類やマイク、スピーカーの邪魔をしないようにケースがうまく設計されています。

NEXUS7本体を収めるプラスティックケース部分も緩みがなく、ガッチリと本体をホールドしてくれます。

材質も割りと高級感があり、安っぽさが感じられないので、コストパフォーマンスと製品の品質、お買い得感から見て現時点では最高のNEXUS7用ケースだと思います。

製品がなくならないうちにゲットしておきましょう。

Google Nexus 7 用 Smart Stand case スマート スタンド ケース マグネット開閉 【簡易パッケージ】[TradeGuildingオリジナル] (White/ホワイト)
by カエレバ
[mobileCase] Google Nexus 7専用 スリムケース ゴムバンド・光沢&非光沢シート付 ホワイト 【送料無料・Amazon発送】
by カエレバ

[mobileCase] Google Nexus 7専用 スリムケース

[スリープON/OFF機能付き][高級感有][10色有][スタンド機能有]【激安】【即納】【google nexus7専用 ケース カバー】  PU レザー ネクサス7 本体の保護に最適 NEXUS 7 ハードケース NEXUS7-CASE4
by カエレバ
スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。